コラム

窓シャッターの取り付け・交換費用相場!種類の選び方も解説します

窓シャッターの取り付け・交換費用相場!種類の選び方も解説します

窓のシャッターを選ぶときは、あらかじめどのような種類が存在するのか把握しておきましょう。窓シャッターの取り付け・交換費用は、種類によって大幅に費用が変動するので、慎重に選ぶことが大切です。

この記事では、窓シャッターの取り付け費用や交換費用の相場についてご紹介しますので、依頼をする前に、一度どれくらいの費用がかかるものなのか確認しておきましょう。

また、窓シャッターの種類や特徴についても解説していきますので、窓シャッターの種類選びに困ったらぜひ参考にしてみてください。

窓シャッターの取り付け・交換費用の相場

窓のシャッターを新しく取り付ける場合の費用相場と、既存のシャッターを新しく交換する場合の費用相場についてそれぞれご紹介します。

取り付け費用の相場

窓シャッターの取り付け費用相場は以下の通りです。

  •  ・手動シャッターの取り付け……65,000~180,000円
  •  ・電動シャッターの取り付け……65,000~350,000円

取り付けるシャッターの種類によって、費用は大きく変動します。また、二階の窓にシャッターを取り付ける場合、足場が必要になりますので、その分費用も追加でかかることがあります。

依頼先の業者によって、取り扱いのあるシャッターの種類は異なりますので、詳しい費用はシャッターの取り付け業者に聞いてみましょう。

交換費用の相場

窓のシャッターを交換する際は、取り付け費用とは別に撤去費用がかかります。撤去費用は大体2~5万円ほどかかりますので、交換を依頼するときは、総額いくらかかるのかあらかじめ確認をしておきましょう。

窓シャッターの交換は弊社にお電話いただければ、プロの業者をご紹介しますので、ぜひお電話にてご相談ください。

窓シャッターの種類と選び方

窓シャッターの種類と選び方

窓のシャッターには、大きく分けてみっつのタイプが存在します。それぞれの特徴について解説していきますので、取り付けや交換を検討している方は、選ぶときの参考にしてみてください。

種類1.クローズタイプ

クローズタイプとは、窓ガラスを全体的に覆い、光や風を完全に防ぐことができるシャッターのことをいいます。

防犯性に優れており、台風が来ても強風から窓ガラスを守ることができるため、ガレージにもよく使用されているシャッターです。

種類2.スリットタイプ

スリットタイプとは、「スリット」と呼ばれる小さな通気があるシャッターのことをいいます。

スリットタイプは、シャッターを閉めた状態でも、室内へ自然光を通すことができ、風通しをよくしてくれる特徴があります。

シャッター全体だけでなく、上の部分や下の部分のみ入れることができるのも魅力的です。

種類3.ブラインドタイプ

ブラインドタイプとは、シャッターにブラインド機能が付いており、ルーバーと呼ばれる横の細長い羽板部分の角度を調整することで、周りの視線を防ぐことができるシャッターのことをいいます。

天候によって、室内の環境を快適にしてくれるところも特徴の一つです。種類によっては、遮熱効果のあるものや、簡単なスイッチでルーバーが調整できるものも存在します。

窓シャッターは手動と電動どちらがよいの?

窓のシャッターを開閉する際、手動でおこなう方法と、電動でおこなう方法があります。手動と電動にはそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてください。

手動シャッターのメリット・デメリット

○メリット
 ・電動シャッターに比べて値段が安い
 ・掃除がしやすい
 ・電気が必要ない

○デメリット
 ・開閉に手間がかかる
 ・開閉音が大きい

電動シャッターのメリット・デメリット

○メリット
 ・開閉はボタン一つでOK
 ・防犯や強風の対策になる
 ・開閉音が小さい
 ・開閉時に窓を開けなくてもよい

○デメリット
 ・手動シャッターに比べて値段が高い
 ・後付けはさらに値段が高くなる
 ・メンテナンス費用がかかる
 ・停電や故障したときに不便

どちらのシャッターにした方がよいのか迷ったら、業者に見積りを依頼してみるのもオススメです。業者によって扱っているシャッターの種類や費用が異なりますので、複数の業者に聞いてみましょう。

窓シャッターに多い故障内容と修理費用の相場

窓シャッターに多い故障内容と修理費用の相場

窓のシャッターを長年使用していると、どうしても故障してしまうことがあります。窓のシャッターに多い故障内容や修理費用の相場についてご紹介しますので、シャッターを新しく取り付け・交換する前に把握しておきましょう。

窓シャッターに多い故障内容

○シャッターの開閉がしにくい
シャッターの開閉がしにくい原因には、日常的にたまったゴミや本体の劣化、枠のゆがみなどがあります。

一度自分で掃除をした後、潤滑スプレーを吹きかけてみましょう。それでも改善されない場合は、修理を依頼する必要があります。

○シャッターの鍵がかからない
シャッターの鍵がかからない原因は、雨風の影響やサビにあります。掃除をしてみても直らない場合は、鍵の交換をする必要があります。

シャッターが故障する例はその他にもあります。部品の交換で改善できるケースや、依頼しないと直らない故障など、症状に合わせて原因もさまざまですので、故障のことで困ったら業者に相談してみましょう。

窓シャッターの修理を業者に依頼したときの費用相場

窓シャッターに不具合が起きたときの修理費用の相場は以下の通りです。

  •  ・部品の修理や交換……20,000~80.000円
  •  ・手動シャッターの修理……8,000~15,000円
  •  ・電動シャッターの修理……100.000~350,000円

シャッターの種類や修理の内容によって、費用も大幅に異なります。故障したと感じたら、まずはどのような修理が必要なのか、修理業者に確認してもらいましょう。

窓シャッターの修理費用を安く抑えるコツ

窓のシャッター修理を依頼するときは、相見積りを取るのがオススメです。複数の業者から見積りを取ることで、費用の違いだけでなく、サービスの内容も比べることができます。

見積りを出してもらいましたら、費用の詳細が詳しく書かれているか確認しましょう。その際、修理内容を丁寧に説明してくれる業者だと安心です。

まとめ

窓のシャッターにはたくさんの種類があり、それぞれ機能性や費用が異なります。詳しい窓シャッターの取り付け費用は、取り扱いのある業者によって異なるので、シャッターの取り付け業者に直接相談してみましょう。

今あるシャッターを交換したい・修理したい場合は、弊社にお電話していただければ、プロの業者をご紹介しますので、ぜひご相談ください。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます