コラム

ガレージシャッターの修理費用の相場!安く抑えるコツもご紹介します

ガレージシャッターの修理費用の相場!安く抑えるコツもご紹介します

ガレージのシャッターの修理費用を安く抑えたい場合は、相見積りをしましょう。シャッターの修理費用は、修理内容だけでなく、依頼先によっても異なるからです。

このコラムではガレージのシャッター修理費用の相場についてご紹介します。納得のいく費用で依頼できるように、複数の業者に見積りを依頼し、費用を比較してみましょう。

そのほか、シャッターの故障で多い症状や、交換した方やよいケース、日ごろのメンテナンス方法についてもご紹介します。

ガレージのシャッター修理を業者に依頼したときの費用相場

ガレージのシャッター修理にかかる費用の内訳は、技術料+部品代になります。技術料とは、業者が故障箇所を修理してくれることにかかる料金のことをいいます。これは修理内容によって異なります。また、部品代は交換が必要になった場合に発生します。

ほかにも、修理の対象となるシャッターの種類が、手動なのか、電動なのかによっても大きく変動します。それぞれの修理内容別に相場を見ておきましょう。

手動シャッターの修理費用相場

  • ・シャフトの調整:約7,000~15,000円
  • ・スラットの調整:約10,000円
  • ・スラットの交換:約20,000円以上
  • ・鍵の交換:約3.000円~20,000円

シャッターがひっかかったり斜めに開いたりといった症状がある場合は、シャフトの調整が必要です。シャフトは、手動シャッターの動力となる部分のことをいい、シャッターを持ち上げ、巻き取ることができる機能を持っています。

また、シャッターが曲がってしまって動かない場合は、スラットの調整または交換が必要です。スラットとは、シャッターカーテンのことをいい、金属板が組み合わさっている見た目をしています。

電動シャッターの修理費用相場

  • ・モーターの交換:約200,000円以上
  • ・座板スイッチの交換:約6,000円以上
  • ・鍵の交換:約3.000円~20,000円

シャッターが動かなくなってしまった場合、モーターと呼ばれる、シャッターの開閉をおこなう部分の交換が必要になります。

シャッターが途中で止まってしまう場合、座板スイッチと呼ばれる、シャッターが障害物に当たったときに緊急停止するセンサーの交換が必要です。

ご紹介した費用相場はごく一部ですので、詳しい費用については見積りを取って確認してみてください。修理が本当に必要か分からない場合は、次の章で故障の症状についてご紹介しますので、当てはまるようなところがありましたら、修理を依頼してみましょう。

ガレージのシャッターの故障で多い症状

ガレージのシャッターの故障で多い症状

ガレージのシャッターの故障で多い症状を「手動シャッター」と「電動シャッター」それぞれご紹介します。もし、このような症状が現れたら、修理が必要になる場合がありますので、修理しようか迷っている方は参考にしてみてください。

手動シャッターの場合

症状1.シャッターの上げ下げができない
シャッターが上げ下げできない場合、ガイドレールが損傷またはゴミが溜まっているのが原因かもしれません。ガイドレールとは、スラットの左右にある溝のことをいいます。

スラットを動かすときに手助けをしてくれる場所になりますので、この部分が損傷していると、上げ下げできなくなってしまうことがあります。

まずは隙間のホコリを取り除いてみて、動くようになるか確認してください。それでも直らない場合は、交換が必要になるかもしれないので、一度見てもらいましょう。

症状2.シャッターから異音がしている
シャッターを上げたり下げたりするときに、摩擦音がする場合は、スラットがすれている可能性があります。ガイドレールのレール幅を広くすることで直すことができますので、修理を依頼しましょう。

もし、ガイドレールが錆びていることにより音がなっていたら、錆びを拭き取り、オイルスプレーで滑りをよくしましょう。

また、上げ下げしているときに、ギシギシ音がする場合は、スラット部分が変形している恐れがあります。スラット部分の調整や交換で直すことができますので、修理を依頼しましょう。

電動シャッターの場合

症状1.シャッターが斜めに止まる
シャッターが斜めに止まる場合、建付けの調整や部品修理が必要になります。もし、そのような修理でも直らない場合は、スラット自体交換しなければいけません。このような作業が自分でおこなうには難しいので、修理業者に依頼をしましょう。

症状2.シャッターが同じところで止まる
シャッターが毎回同じところで止まってしまう場合は、ガイドレールが変形しているかもしれません。手動シャッター同様、ホコリを取り除いても直らない場合は、修理を依頼しましょう。

症状3.リモコンが効かない
リモコンの電池を変えても動かない場合は、リモコン自体の故障または基盤の故障が考えられます。

基盤が故障している場合、勝手に動作がおこなわれてしまったり、リモコンの受信がされなかったりします。このような症状が洗われたら、すぐに一度見てもらいましょう。

こんな場合はシャッターの交換が必要です

シャッターに不具合が出ている、経年劣化によって寿命がきている、地震や台風によって大きく損傷しているといった場合は、交換した方がよいでしょう。

シャッターの寿命は、手動シャッター・電動シャッターどちらも約10年といわれています。10年を超えると、故障の症状が出やすくなり、部品の交換があらゆる場所で必要になっていくようになります。

修理と交換どちらにしたらいいのかわからないという場合は、業者に相談してみるのもよいかもしれません。

シャッターの交換費用の相場

シャッターの交換費用は、取り付け費用と撤去費用の合計になります。シャッターの大きさにもよりますが、手動シャッターを取り付ける場合、約150,000円~250,000円ほどかかります。

電動シャッターを取り付ける場合は、手動シャッターより高くなる傾向がありますので、約300,000円~かかります。

撤去費用は、約20,000円~50,000円かかります。交換を依頼するときは、取り付け費用と撤去費用がそれぞれいくらかかるのか、見積りで確認してみましょう。

シャッターを長く使い続けるためのメンテナンス方法

シャッターを長く使い続けるためのメンテナンス方法

シャッターのメンテナンスは難しそうだと思いがちですが、簡単なメンテナンスでしたら、自分でおこなうこともできます。

シャッターの故障を予防する効果もあるので、定期的にメンテナンスをおこなってみましょう。今回は、ふたつのメンテナンス方法についてご紹介します。

1.綺麗に掃除をする

シャッターのガイドレールや、スプリングと呼ばれるシャッターの上部に取り付けられているバネのような部品は、ホコリが溜まりやすくなっています。

どちらも、シャッターの動作に重要な部分になりますので、定期的にホコリや汚れを取り除くようにしましょう。

2.シリコンスプレーを吹きかける

シャッターを下ろした状態で、ガイドレールの部分にシリコンスプレーを吹きかけます。吹きかけたら、シャッターを開閉させ、潤滑成分を広げましょう。

シリコンスプレーは、シャッターの滑りをよくする効果がありますので、定期的に吹きかけることで、動きづらくなる症状を予防することができます。

まとめ

ガレージのシャッター修理を依頼する場合、技術料+部品代がかかります。故障している内容によって費用はかわっていきますので、相場が分かったら、見積りを依頼してみましょう。

シャッターの修理が本当に必要か迷ったら、故障の症状を確認し、修理した方がよいのか判断してみてください。

「使用年数が寿命である10年を超えている」または、「地震や台風などによって大きく損傷している」場合は、修理より交換がオススメです。修理がいいのか交換がいいのか分からない場合は、業者に相談してみるのもよいかもしれません。

シャッターの不具合は、日ごろのメンテナンスで予防することもできます。簡単にできる方法ですので、定期的にやってみましょう。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます