コラム

風が吹いた後はシャッターのお手入れをしましょう

強い風が吹いた後や台風などが来た後にはシャッターの様子を見て、しっかりと掃除をしてあげると良いです。風で飛ばされてきた落ち葉やゴミなどがシャッターのガイドレールやシャッターに張り付き、シャッターの上げ下げの際に邪魔になってしまいます。また邪魔になるだけではなく、それがシャッターの中に入り込んでしまって破損の原因になる可能性もあるのです。シャッターの掃除はこういったトラブルを防ぐためにも役立ちます。また台風の後には雨や泥の汚れが、強風の後には砂ぼこりなどがついていますのでそれを拭き取るためにもシャッターの掃除をしておくと良いでしょう。そこまで難しい作業ではありません。まずガイドレールの中にゴミが詰まっていないかどうかを見て、あった場合はそれを取り除いてあげます。水洗いをして汚れなどと一緒にゴミも流してしまいましょう。シャッター表面に汚れがついている場合には雑巾などで拭き取ってしまいましょう。水でシャッターを洗った後に汚れをスポンジで落とし、その後に雑巾で拭き取ります。シャッターを分解する必要はありませんが、このようにシャッターのメンテナンスをやっておくと問題ありません。こういった作業が大変だということでしたらシャッターを扱う業者に依頼されてみてはいかがでしょうか。より細かくシャッターの掃除をやってくれるかと思います。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。