コラム

開閉ボタン使用中には充分な注意を

たくさんの住宅や建物で見かけるシャッターは 防犯性を大きく高める役割を果たしますので、 無くてはならない装置だと言えます。 でも、どんな物もそうですが、 役に立つ物であればあるほど危険性も含まれているんです。 今回は、電動シャッターに取り付けられている開閉ボタンについてご説明いたします。 ご存知のように、電動シャッターは開閉ボタンで操作することができるので、 手動で開閉する手間が省けます。 でも、開閉ボタンを操作中キチンと周りの確認はされていますか? 例えば、シャッターを降下させている時に開ボタンを押してもシャッターを上昇させることができません。 なので、もしシャッターが閉まる直前に人がシャッターの下をくぐり抜けようとすると、 その人がシャッターに挟まれるという事故が起きる可能性が高いのです。 それに、その事故でシャッター自体が曲がってしまう可能性も考えられます。 もちろん、その人が怪我をしているかどうかが一番重要ですが、 曲がったシャッターを使い続けることができないので、 シャッター修理専門の業者に依頼する必要があります。 現在シャッターをお使いになられている方や、 これからシャッターの取り付けをご検討されている方も、 上記のケースについて充分注意をするようにしましょう。 皆さんが注意力を高めていただければ、それだけシャッターによる事故も軽減しますし、 シャッターの修理をする必要性も軽減できるというものです。 とはいえ、もちろん完全に防げるというわけではありません。 上記以外でもシャッターが壊れるケースは多分にありますので、 もし、シャッターが壊れてしまった方がいらっしゃいましたら、 お早めにシャッター修理の専門業者までご相談することをオススメいたします。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます