コラム

電動シャッターか手動シャッターか

窓やガレージ、倉庫、店舗玄関など、いろいろな場所でシャッターが利用されています。単に雨風・障害物から守るだけではなく、最近では「防犯」の面から取り付ける人も多いようです。ところでシャッターにも沢山の種類があります。「重量シャッター」「軽量シャッター」「防音シャッター」「防臭シャッター」等々、いろいろなシャッターが市販されていますので、使用場所や用途に応じて適切なシャッターを選択することができます。ところでこれらのシャッターも大きく2種類に分けることができます。それは「電動」か「手動」かということです。「電動シャッター」はボタン一つで開閉が行なうことが出来て非常に楽です。大きな面積や開閉し難い場所のシャッターに向いています。外側からの手動開閉が困難であるので防犯面でも有効です。ただし電動であるので、停電時には予備電源がないと開閉が困難になります。一方「手動シャッター」は扱いが容易です。ボタン操作無しでも手動で好きな加減で開閉できます。また費用も電動式に比べ安価ですし、停電時も関係なく開閉できます。ただし防犯面ではやや電動式には劣ります。このように、使用場所や用途だけの選択ではなく、電動シャッターと手動シャッターの特徴、メリット・デメリットを考慮することも大事になります。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。