コラム

軽量シャッターと重量シャッター

シャッターは、衝撃に弱い開口部を風や雨から守ったり、外部者の侵入を防いだりなど、有効な建具の一つとして、広く利用されていますね。
皆さんは、「シャッター」と聞いてどんなタイプのシャッターを思い浮かべるでしょうか。パイプが格子状になったシャッターもありますが、最も一般的なものは、商店街や倉庫、ガレージなどに多く設けられている、細長い板が連続して繋がったものですね。このシャッター、一見どれも同じように見えますが、実は種類がいくつかあります。今回はその種類についてのご紹介です。

1)軽量シャッター
両手で上げ下げするシャッターです。実際は数10kgもあるシャッターですが、シャフト内にスプリングが付いているため、非常に軽く開閉することが出来ます。そのため、住宅のガレージや店舗の玄関などに利用されることが多いです。

2)重量シャッター
使い方は軽量シャッターに同じですが、耐久性や防火性を必要とされる部分に利用されるシャッターです。材料の材質、厚みなどが要求されるので、軽量よりも重くなっています。主要な外壁開口部、防火区画部分に利用されることが多いです。

他にも、オーバーヘッドドア、防火シャッターなどいくつかありますが、それは次回ご紹介することにしましょう。シャッターの修理、交換のことは、本サイト「シャッター110番」をご利用ください。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。