コラム

誤作動が起きないように

シャッターの中には、自動で作動するようにできている物があります。防火シャッターと呼ばれる物は、火災の際の煙などを感知して、自動的にシャッターを閉鎖。火災の延焼や煙の充満を防いで、避難や消火活動の時間を稼ぎます。 こうしたシャッターの作動のためには、煙感知器などのセンサーが同時に設置されているのですが、整備が行き届いていないシャッターの中には、センサーからの信号がないのに勝手にシャッターが降りたり、逆に、作動すべき時に作動しないという事があります。 特に、勝手にシャッターが降りる事例については日本でも数多く報告されていて、教育機関や公共施設に限らず、多くの場所で挟まれて死傷者が出る事故となっています。 センサーと同時に、シャッター自体の整備も忘れてはいけないということです。 また、万が一誤作動を起こした場合でも、障害物や人がいる場合には、シャッターが下がらないようにする安全装置の設置が進められていますが、もちろんこれも定期的に点検が必要なのは言うまでもありません。 安全にシャッターを使用するためには「壊れたらすぐに治す」「定期的に点検する」という2つの事を徹底する必要があります。 少しでもおかしいと感じたり、報告を受けた場合はすみやかに、当サイトシャッター110番にご相談いただき、シャッター修理を行なうのがおすすめです。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。