コラム

皆さんをお守りする「シャッター」

以前からシャッターは多くの場所で使われてきているので、だいぶ年数が古くなったシャッターもあると思います。もちろん、古いシャッターでもそのまま使えれば問題ないですが、経年劣化が原因で思いもよらないトラブルが起きる恐れがあるのです。 例えば、シャッターが重くなって開け閉めしにくくなることがあります。そうなると、体力的にもきついので、段々シャッターを使うのが億劫になってしまうことも考えられます。お時間がある時、業者にシャッターを点検してもらうと良いでしょう。 基本的に業者がシャッターを点検する際、まず依頼主の方に色々と確認を取ります。まず、シャッターの状態がどうなっているか、どれぐらい使っているか、など。依頼主から得た情報をもとにシャッターを点検し、必要であればシャッターの修理を提案してくれます。中には「新品のシャッターに交換しようかな?」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、一般的にシャッターの交換時期は10年間。新しいシャッターへの交換費用も決して軽くは見られないので、シャッターの年数があまり経っていなければ、既存のままでも良いでしょう。 シャッターは不法侵入の防止にも大きく役立ちます。くれぐれも「シャッターが使えない日々」がないようご注意ください。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます