コラム

地域に合わせたシャッターを選びましょう

どんな頑丈に出来た建物でも、弱い部分というのがあります。それが「開口部」です。窓や建具部分がそれに当たります。一般の建物の壁の厚みというのは12cm~20cmほどありますので、多少物が当たってもびくともしませんが、建具は厚4cm程度、窓に至っては5mm前後の厚みしかありませんので、何かが飛んで当たったりしたら、すぐに凹んだり割れてたりしてしまいます。そんな弱い部分を守ってくれるのが『シャッター』です。シャッターは主に鋼板で出来た建具の一つです。鋼板の厚さは1mmと決して厚くはありませんが、スラットと呼ばれる数cm幅の連続したパーツで構成させているため、非常に強度があり、物が当たっても耐えることが出来ます。よく、自動車のガレージや店舗の正面入り口部分に設置されているのを見かけることが出来ますね。最近では雨戸の代わりに窓にシャッターを設置する家庭も増えています。そんな頼もしいシャッターですが、風に対しては少々注意が必要です。大型のシャッターになればなるほど、その面積で受ける風圧力も大きくなるので、台風などの強い風の際は、耐えられずに破壊されることもあります。各社が出しているシャッターには、その風圧力の上限が定められていますので、その地域がどんな場所かで、適切なシャッターを選択することが重要です。また不具合のあるシャッターについては、強風で飛ばされる前に、本サイト「シャッター110番」で修理や交換をしましょう。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます