コラム

シャッターを変えるタイミング

シャッターの交換をお考えになる時はいくつかタイミングがあります。

・手動シャッターを電動シャッターに変えたい。
手動から電動に変えることにより自分で作業する手間が減り、車庫であれば車から降りることなくシャッターを開閉することも可能になってきます。

・長年使い続けたことにより部品などが経年劣化し調子が悪くなってしまった。
シャッターには細かい部品がいくつも使われていて、シャッターの開閉をすることにより部品が摩耗していきます。シャッターには耐用年数もありますので、ご自身で確認してみましょう。

・シャッター本体が事故や天災などにより破損してしまった。
事故や天災等は突発的な出来事になりますので防ごうと思って防げるものではありません。
シャッターが家などを守ってくれたと考えるといいかもしれません。

このように状況は様々ですが新しく交換をする場合デザインや機能、そして価格で検討されると思います。
手動のものやシンプルなものを選ぶことにより価格を抑えることはできますが、使い勝手にが悪かったことによりまた交換を検討しなくてはいけないなんてことが無いようにご自身に最適なシャッターを選ぶようにしましょう。

いかがでししょうか?
何かお困りごとなどございましたら、お気軽にシャッターのプロにご相談ください。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。