シャッターの事故 | シャッター修理:12,000円~&日本全国対応|シャッター110番

コラム

シャッターの事故

シャッターは、必要な時に閉める事ができて、開けたい時には開けられるようになっていることが必要です。 シャッターが開かなければ、店舗ではお客様が中に入る事ができませんしショーケースの中の品物が外から見えないので営業に支障が出ます。また防火シャッターでは閉じなければ火災が延焼する事になり、効果を発揮しませんので定期的に稼動するかどうかの確認が必要です。
故障の事例としては、巻き取りシャフトの老朽化が比較的多く報告されています。 シャフトが老朽化していると、シャッターの上げ下ろしが重く感じるのでそれで気が付く事が多いようです。 また、巻き取りシャフトにはバネが仕掛けられている場合があり、緩んでいると勝手にシャッターが下りてくる事があるので蒔き直しや交換が必要です。
また、シャッターが斜めになっている場合も多いようです。 この場合はシャッターの金具などが外れている場合や、シャッターのプレートの部分が歪んでしまっていたり、外れてしまっている事があるので早めに修理しなければいけません。
シャッターの整備・修理は微妙な調整が必要なものなので、必要になった時には専門業者に依頼される事をお勧め致します。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。