コラム

シャッターの事故を未然に防ぎましょう

車庫や工場など多くの場所で使用されているシャッターですが、使用においては怪我などの危険がある設備でもあります。シャッターは非常に頑丈で、重いため万が一挟まれてしまった時には重大な事故になってしまいます。シャッターで起こる事故とは、どのようなものでしょうか。過去には、付近で遊んでいた子どもが昇降スイッチで遊んでいて、閉まるシャッターに挟まれてしまった、シャッターの操作に不慣れな人の操作により、危険を感じても上昇する操作がわからず挟まれてしまったなど、様々な理由で事故が起きています。また、シャッターを長い間使用していて、誤作動により勝手に下降してしまうということも起こっています。シャッターは使用する時間としては短いため、不具合に気づきにくいという欠点があります。普段から作動時の音などに注意をすることで、異変に早く気づくことができます。大きな荷物を運び入れる際に、シャッターの上部など一部にぶつかってしまうことで、故障の原因となることもあります。もしも大きな衝撃を与えてしまった時には、シャッターの点検をしてもらうことをお勧めします。シャッター修理はご自分では危険がありますので、シャッターの業者に依頼しましょう。普段余り意識せず使用されている方が多いシャッターですが、定期的に点検・メンテナンスを行うことが、万が一の事故を防ぐことに繋がります。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。