コラム

シャッターのお手入れについて

シャッターの上げ下げが大変だということはないでしょうか。シャッターはガイドレールに沿って動きますので、そこにゴミが溜まってしまうと動きが一気に悪くなってしまいます。またシャッターの表面にゴミや汚れが付着し、それが腐食や変形の原因になってしまうとより上げ下げに影響を出してしまいます。この状態になるとシャッター修理が必要になってしまいます。こういったことを防ぐためにもシャッターは日頃の手入れと強風後の手入れをやっておきましょう。まず日頃の手入れとしては、シャッター表面をから拭きしてあげることです。汚れをつけないためにも週に1回はやっておいた方が良いでしょう。さっと汚れなどを払っておき、事態が酷くならないようにします。またガイドレールの中にゴミが入っていたら、それも取り除きましょう。ゴミや汚れについては特に強風の後が酷いです。強風の時にはシャッターを閉めた状態にしているかと思いますが、そこに風に乗った砂やホコリがついたり、雨のせいで汚れたりします。この時にはから拭きだけではなく、水でシャッターを少し洗い流した後で改めて汚れをスポンジなどで落とし、から拭きで水を拭き取りましょう。ガイドレールの掃除も忘れないようにしましょう。強風後にはこの中にも小さなゴミなどが入り込んでいることが多いので、しっかり洗っておきます。日頃からこのように手入れを怠らなければ、シャッター修理は必要最小限になるでしょう。もし自分でやるのが大変だというのでしたら、定期的にシャッターのメンテナンスを依頼されてはいかがでしょうか。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。