コラム

シャッターに関する事故

シャッターを開閉する際に、注意をしておかないと事故の原因になる事があります。特に多いのは、作動中のシャッターの下に挟まれる場合が多く、小さな子供がその犠牲になっています。
特に防火シャッターの類は重量が重いので一度事故が発生すると重大な事態に発展しやすいという特徴があります。
シャッターは定期的に正常に動くかどうかのチェックが必要ですし、シャッターの真下で遊ばない事などを子供たちに周知徹底されることも必要です。 特に小学校では防火シャッターの誤作動により体を挟まれる事故が多発しており、古い器具をそのまま使用していることや、現代の基準に適合していない事が分かりました。
防火シャッターは特に重量が重いので死亡事故に発展しやすい性質があります。
また、確実にしまるようにと言うことで電子制御によらず、自重で降下する形式なので止める事が難しいのもシャッター事故が多発する原因です。
それ以外のシャッターだったとしても、怪我の恐れがあります。
また、シャッターの下に物を置いておくと、シャッターの故障の原因になるので置かないようにするべきです。
人的被害、物的被害を防ぐ方法としては、シャッターがあるという事を知らせる標識や表示をつけたり、日ごろから管理を行う事が重要だと思われます。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます