コラム

シャッターとは

店舗や住宅に設けられている事が多いシャッターは、細長い金属板を何枚も繋げて作られているもので、日本語では鎧戸と言われます。構造上、様々なサイズの物を作る事ができるので大きいものは工場などの扉代わりに、小さな物は住宅の窓に使われています。
日本で始めてシャッターが設置されたのは1896年に東京の日本銀行本店に設置され、1900年ごろから国産シャッターが出回るようになりました。
使用目的は商店や工場の倉庫などで、営業時間終了後の盗難防止目的で使用されている事が多いです。また、通常の扉と比べると開閉が容易なのも大きな倉庫で扉代わりに使われている理由です。
設置される場所によって上下開閉式、横開閉式、水平開閉式などに分類され、また用途によっては防火シャッターなどと呼ばれる場合もあります。
現在では単に扉代わりとしての使用法の他にも、表面にイラストなどを書いて看板代わりにしたり、表面の素材に拘っている場合も多く、メーカーではそういった要望に対応するために様々なシャッターを販売しています。
シャッターの設置は重量物を高いところに持ち上げたり、左右のバランスを調整する必要がある為設置が難しいものですが、専門業者であれば何の問題も無く設置が可能ですし、設置場所に適したものを選んでくれますのでお勧めです。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます