※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

東京都の持家比率と自動車保有台数は?シャッター需要について

シャッターは、多くの住宅で利用されている手軽な防犯装置です。これがあるだけで、人はもちろん動物がその中に入り込めなくなります。それは、どの地域でも大きな違いはないと言えるでしょう。調査によると、東京都の2008年の持ち家比率は44.6%の全国47位です。これは、東京都に住んでいる多くの人が賃貸やマンションを利用していると考えられます。そして、これらにはシャッタータイプの雨戸が用意されている事が少なくありません。住宅が密集していることも多い東京都では、火災から住宅を守るためにも雨戸は有効です。雨戸がシャッター式の場合、開閉を繰り返すことによって壊れてしまうことも少なくありません。修理や交換を頻繁に行う必要があると言えるでしょう。また、雨戸は窓ガラスを守るための物でもあります。台風の被害を受けた時に、雨戸が動かない状態では大変です。賃貸であれば、修繕費を請求される可能性もあります。事前にメンテナンスをしておくと良いでしょう。一方、自動車保有台数は442万4132台で、100人あたりの保有台数は33.04台となっています。東京都に住んでいる人の3分の1は自動車を持っていると考えて良いでしょう。持ち家比率と合わせて考えた場合、車の防犯対策などでシャッターを利用している住宅は少ないと言えますが、愛車の安全面などを考慮した場合、使用した方が良いことは明確です。ご家庭の敷地内にあったとしても、車が盗難い遭うことが無いとは言い切れません。雨戸のシャッター同様に、様々な自然災害から守るためにもシャッターの存在は大きなものとなっているのです。ただ、使用にあたって注意しなければならないのが故障です。防犯面でも高い効果を発揮してくれている存在でありながら、故障を起こしてしまっては安全が保障されるとは言えません。愛車の車庫入れの最中に、シャッターが突然閉まってしまうトラブルが起きてしまえば、車の修理費用も掛かるため、早めの修理が肝心です。シャッターの修理を検討されている場合は、是非当サイト「シャッター110番」をご利用ください。24時間の電話受付が可能であるため、小さなお悩みにも対応させていただきます。

シャッター110番の東京都地域における対応エリアについて

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 大島町
  • 利島村
  • 新島村
  • 神津島村
  • 三宅島三宅村
  • 御蔵島村
  • 八丈島八丈町
  • 青ヶ島村
  • 小笠原村

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。