※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

栃木県の持家比率と自動車保有台数は?シャッター需要について

栃木県の持ち家比率は68.6%で全国第24位、人口100人あたりの自動車保有台数は86.67台で全国第5位となっています。栃木県の自動車の保有台数はこの数値を見て分かる通り、全国トップクラスです。各家庭において、ご家庭の愛車を大切になさっている方も多いと思われます。車やバイク、あるいは機械などと言った貴重な財産を保護するために、シャッターを保有している方もいらっしゃることでしょう。シャッターは内部の対象を盗難やいたずらだけではなく、自然災害、粉塵などからもしっかり守る大きな役割を果たしているため、ご家庭の愛車の安全を守るためにも必要な存在となっています。しかし、シャッターは長年の使用や自然災害によって、部品の劣化が起こり、使用に支障が生じることがあります。この時に最も大切な注意点として、無理な開閉作業は行わないことが挙げられます。栃木県は冬の冷え込みが進みますから、道路だけでなくシャッターが凍結することもあるため、凍結の場合には、フロントガラス用の解氷スプレーやお湯で解凍し、状態に改善が見られてから開閉しするように心がけましょう。また、台風や低気圧による大風、あるいは飛来物によって変形したり、長年使用による部品が劣化することが原因で、開閉作業を円滑に行うことが出来なくなることがあります。この際に、無理な開閉を行いますと、部品に必要以上に負荷がかかり、最悪の場合状態の悪化が考えられます。こうなってしまうと大掛かりな修理や交換が必要となるため、故障状態を良く確認することが大切です。異音のトラブルには、サビ止めや潤滑油を注入すると解決することがありますが、それでも修復が見込めないのであれば、修理を行わなくては解決できません。シャッター110番では、経験豊富な専門家による修理を、急な場合にも対応させていただいております。電話は24時間365日いつでも受けておりますので、お気軽にご相談ください。

シャッター110番の栃木県地域における対応エリアについて

  • 宇都宮市
  • 足利市
  • 栃木市
  • 佐野市
  • 鹿沼市
  • 日光市
  • 小山市
  • 真岡市
  • 大田原市
  • 矢板市
  • 那須塩原市
  • さくら市
  • 那須烏山市
  • 下野市

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。