※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

大分県の持家比率と自動車保有台数は?シャッター需要について

盗難や落書きなどのいたずら防止、あるいは災害などに備えて、ご自宅の車庫にシャッターを設置していらっしゃる方も多くいらっしゃることでしょう。2008年のデータとなりますが、大分県の自動車利用状況は、人口100人あたりの自動車保有台数が、78.6台で全国23位となっています。これは全国でも中位にランクしますが、大分県内にはJR以外の私鉄や地下鉄が走っていないことが、車の利用率を押し上げています。九州北部に位置する大分県は、台風の影響が比較的多いエリアです。気象庁のデータによると、九州北部に上陸する台風は年間平均3.2個で、大風や大雨の影響も多くなっています。また、台風の影響で物が飛ばされることもあり、ガラスやボディの損傷に備えて、車を大切にしている方はシャッターを取り付けています。大分県のシャッター修理の大きな原因は台風による損壊や変形によるものです。もし、変形したり壊れたにも関わらず、無理やり作動させたり、開閉作業を繰り返していると更なる悪化で修理代がかさんだり、新しいものへの交換が必要となってしまいます。近年では、地球温暖化の影響で台風の発生数が増加傾向にあり、また大規模化していることもあります。したがって、台風にしっかり備えて、損傷を回避、あるいは最小限に済ませることを心がける必要があります。台風接近を確認したら、シャッターの内外をしっかり補強しておきましょう。ホームセンターには、風対策用のワイヤーやシャッターガードなどを販売していますので、そういった物で備えるのも良いでしょう。ただ、台風通過後にシャッターが変形したり、開閉出来なくなったという場合には、ご自分で修理することは難しいものです。すぐに業者に依頼して直してもらいましょう。ただシャッターの状態が酷かったり、使用年数が長く古い型のシャッターの場合は、部品がなくて対応できないというような状況も考えられます。こうした場合は、修理では対応できず、新しいものに交換しなければならなくなります。こうした事態を防ぐために、定期的なメンテナンスを受け、わずかな不具合でも早期発見し、対応してもらうことが大切です。

シャッター110番の大分県地域における対応エリアについて

  • 大分市
  • 別府市
  • 中津市
  • 日田市
  • 佐伯市
  • 臼杵市
  • 津久見市
  • 竹田市
  • 豊後高田市
  • 杵築市
  • 宇佐市
  • 豊後大野市
  • 由布市
  • 国東市

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。