※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

長野県の持家比率と自動車保有台数は?シャッター需要について

長野県というのは、実は自動車のシャッター需要率がとても高い場所です。その理由は、一戸建ての持ち家率が多いことと、自動車保有数が高いことが考えられます。具体的な数値を挙げると、持家比率(2008年)は72.4%で全国順位は11位です。そして、自動車保有台数は190万3178台で、人口100人あたりの保有台数は約90.24台と高いです。これは、全国順位で2位の数値です。このように家と自動車を多くもつ家庭が多いことから、防犯性を高めるためにシャッターを設置する家庭が多くなってくると推測できるのです。その他の理由として、長野県は特に冬の時期に雪が多く降る地域のため、自動車の上に雪が降り積もるのを防ぐ為に設置する方も多いのです。シャッターはとても便利ですが、長野県では雪の影響で錆び易く、その状態を放置してしまうと、ある日突然故障してしまうこともあるため、所有者は注意が必要です。このようなトラブルを防ぐためには、こまめにお手入れをすることが大切です。そのまま何も対処を行わなければ、湿気で水分が溜まったり、砂埃など様々なものが付着し、性能に影響が出てしまいます。特にシャッターが下りる溝には、たくさんの汚れが溜まりやすく、汚れをそのままにすると取れるはずの汚れが固まり、異音やスムーズに動かなくなるといったトラブルに繋がります。安全に使用を続けていくためにも、定期的に水拭きで汚れを落としていきましょう。しかし、きちんとお手入れをしていても、経年劣化のために思うように作動しなくなることも有ります。そのような場合は、使用を続けることのないように気を付けてください。シャッターの故障が確認された状態で、使用をしていては思わぬトラブルにつながる可能性が高まります。車庫入れの最中にシャッターが下りてきてしまい、愛車に傷がついてしまうことや、ご家族が挟まってしまう事態は必ず避けなくてはなりません。そうした被害を抑えるためにも、定期的な修理が必要です。シャッター110番では24時間の電話受付が可能なため、いつ起こるかわからないシャッタートラブルにも迅速に対応させていただきます。安全に使用を続けていきたい方は、是非当サイトをご利用ください。

シャッター110番の長野県地域における対応エリアについて

  • 長野市
  • 松本市
  • 上田市
  • 岡谷市
  • 飯田市
  • 諏訪市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 伊那市
  • 駒ヶ根市
  • 中野市
  • 大町市
  • 飯山市
  • 茅野市
  • 塩尻市
  • 佐久市
  • 千曲市
  • 東御市
  • 安曇野市

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。