コラム

限界を感じたら修理を

シャッターは、加工しやすい素材を使っていたり、頑丈な素材を使っていたりと、様々な素材でできています。しかしながら、シャッターの素材によっては、劣化しやすく、劣化が進むと、様々な症状が出てくる可能性があります。
考えられる症状は、シャッターが重くなることや、ストッパーがうまく働かなくなり、急にシャッターが落下するようになるなどの症状が考えられるのではないでしょうか。
シャッターの動作不良は、ケガの原因となる恐れがあり、放置しておくと非常に危険なので、早急に対応しましょう。
特に小さなお子様など、ケガをしやすい可能性が高いとされる方がいる家庭では、なおさら早急な修理が求められるのではないでしょうか。
油をさしたり、工具を使って自分自身で治すこともある程度は可能ですが、シャッターの劣化を完全に防ぐことは不可能なのではないでしょうか。
自分自身で修理をして長持ちさせることも重要ですが、劣化によるシャッターの限界を感じたら、是非シャッターの修理のプロに任せてみてはいかがでしょうか。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。