コラム

シャッターの電池は消耗していませんか?

電動シャッターは、コンセントや電気配線から電力を得て稼働します。そのため、停電などが発生しなければいつでも使用可能です。しかし、電動シャッターの一部には電池が使われているということをご存知でしょうか。電池は使用していれば切れてしまうため、時期が来れば交換が必要になります。電池切れのまま使用していれば思わぬ被害に遭うかもしれませんのでご注意ください。

例えば、障害物感知装置には乾電池が利用されています。電動シャッターは人や物が挟まれてしまわないように、障害物感知装置が取り付けられています。しかし電池が切れていれば、それも正しく作動しません。乾電池の種類によっては1年以内に切れてしまうこともありますので、すぐに交換が必要になります。
他には、防火シャッターにも危害防止機構が組み込まれていますし、製品によってはシャッター用非常電源電池設備が搭載されている事があります。この二つは蓄電池を用いており、長くても5年程度で交換が必要になります。

乾電池の交換ならご家庭でも行う事ができますが、蓄電池の交換になりますとシャッター業者に依頼しなければいけません。「電池が切れているか見てほしい」「電池交換を依頼したい」そのようなお問合わせは当サイトよりご相談ください。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。