コラム

シャッターが詰まってしまうこともあります

最近ではガレージだけではなく、雨戸などにも取り付けられているシャッターですが、使っている間に壊れてしまうこともあります。
「シャッターの調子が悪いな」と思った時に、見ただけでわかるような異常もあれば、見た目は何も異常がないのに調子が悪いこともあります。
その原因の一つがシャッターのつまりです。シャッターが開けられている時には、収納部に収められていますが、この中にものが詰まることもあります。
普段は収納部を開けてみることなんてありませんので、見ただけでは異常に気付くことができないのです。
このようなトラブルを解決しようと思った時、シャッターの仕組みを知らず分解してしまうと元に戻せなくなることもありますので、極力シャッター修理のプロに依頼する形を取るのがおすすめです。
もし、シャッターを壊してしまい修理できない状況になれば、大きな費用の差が出てしまうこともありますので、注意しましょう。
また、シャッター修理のプロに見てもらうことで自分が気付いていない異常を見つけてくれることもあります。どんな設備でも定期的なメンテナンスをすることで、長く使うことができますので、小さな異常でもそのままにしておかないようにしましょう。

0800-805-7604

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。