※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

秋田県の持家比率と自動車保有台数は?シャッター需要について

秋田県の持ち家比率は78.4%で全国1位、100人当たりの保有自動車数は79.41台で全国22位となっています。このデータから、秋田県は、持ち家率が非常に高く、8割近くの方が自動車を保有している計算となります。大切な自動車を守るために、ご自宅にシャッターを設置されている方も多くいらっしゃることでしょう。シャッターには様々な自然現象や犯罪から自動車を守る役割があります。台風や爆弾低気圧による風害や雪、盗難防止やいたずら、火災などからも守ることが可能です。様々なトラブルから車を守ってくれるシャッターですが、使用するにつれて徐々に部品が劣化したり、本体が損傷し、開閉作業がうまくいかなくなるようなこともあります。特に雪の多い秋田県では、凍結によって動かなくなるケースが少なくありません。こうした場合に、無理やりにこじ開けるような作業は禁物です。部品への負荷が必要以上にかかってしまいますから、故障の大きな原因となります。開閉作業を続けていれば、大掛かりな修理や交換しなければならない事態に陥りますから、注意しましょう。お湯をかけたり、ホームセンターで販売されているフロントガラス用の解氷スプレーを使用して、溶けてから開閉作業を行うようにしましょう。また、爆弾低気圧や台風によって、大風にあおられたり、飛来してきたものにより損傷を受けるケースもあります。天気予報で、しっかり確認し、内側からしっかり補強するなど被害を最小に抑えることが肝心です。こうした自然災害による損傷は、シャッターの修理や交換が必要となることが少なくありません。型が古いものになりますと、部品の取り寄せに時間がかかったり、取り寄せできなくなるケースもあります。こうした場合に備えて、日頃から修理業者による定期メンテナンスを受けておくと事がスムーズに運びます。業者にどの型を使用しているのか把握してもらうことも大切です。シャッター110番では、定期メンテナンス、急な修理にも対応しております。24時間365日の電話相談を行っておりますから、お気軽にご相談ください。

シャッター110番の秋田県地域における対応エリアについて

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-871

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-871

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。